なんと保険料が半額に!

自動車保険一括見積もりとは?

最近では、ほとんどの保険会社が、自社のウェブサイトで保険料の試算サービスを提供していますが、
できれば他の保険会社の保険料もいっぺんに比べてみたいですよね?

実は複数の保険会社の見積もりを一括で請求するサービスを提供しているウェブサイトがあるんです。
このサービスでは、利用者はウェブサイト上で見積もりに必要な項目を入力することにより、一回の利用で
同時に複数の保険会社からの見積もりを入手することができます。

一般に「比較サイト」などと呼ばれる、非常に便利なこのサービスですが、代表的なサイトでは、見積もり
の試算結果をすぐにその場でみることもできるようになっています。

いくつかのカンタンな項目を入力するだけで、最短3分で一番安い自動車保険がわかりますので、
一度利用してみることをおすすめします。(もちろんタダで使えます)

なんと保険料が半額(!)になったなんて人もいるみたいですよ。

 安い自動車保険をさがすなら自動車保険一括見積もりが一番!
 無料で最大22社の見積もりをカンタンにくらべて選べます。
 
  

主な自動車保険一括見積もりサービス

保険の窓口インズウェブ ← イチオシ!
SBIホールディングス(株)が運営する国内No.1のサービスです。見積もり可能な保険会社の数は業界最大の22社。使い勝手の良さはもちろん、しっかりした運営母体とシステムの信頼性から、現時点では最もおすすめの一括見積もりサービスです。
保険スクエアBang!
(株)ウェブクルーが運営するサービスです。国内で初めて自動車保険一括見積もりサービスを提供した草分け的存在です。見積もり可能な保険会社の数は20社で、見積もり結果の一覧表示にも対応しています。
楽天自動車保険一括見積
楽天の子会社である楽天インシュアランスプランニング(株)が運営するサービスです。サービス開始からまだ日が浅く、提携保険会社の数が13社と少なめですが、見積もり情報の入力画面は使いやすいです。(見積もり結果の一覧表示には対応していません)
価格.com 自動車保険
国内最大の価格比較サイトで有名な(株)カカクコムが運営するサービスです。提携保険会社数は12社と少なめで、見積もり結果の一覧表示には対応していません。。
NTTイフの自動車保険
NTTグループの(株)エヌ・ティ・ティ・イフが運営するサービスです。NTTグループということもあってシステムのセキュリティはしっかりしていますが、提携保険会社の数は11社と少なめです。


このエントリーをはてなブックマークに追加